社会保険労務士行政書士の大谷経営労務管理事務所【東京都品川区東大井5-14-11セントポールビル7階
大谷経営労働管理事務所 社会保険労務士・行政書士 平日9:30〜18:00 03-6712-8889 メールでのお問い合わせ
HOME > 退職金制度見直し隊 > 退職金制度改革の手順

退職金制度改革の手順


ステップ1 現状分析
御社の退職金制度を正しく把握します。
当たり前のようですが、一番重要なポイントです。
  ◇個々の社員の年齢、勤続年数
◇退職金の水準、退職金カーブ
◇適格年金の割合
◇積立不足額
◇運用による見積もり

   
ステップ2 今後の方向性の検討
今後の御社の退職金制度をどのようにしたいのか、方向性を明確にします。
退職金制度の理想とステップ1で分析した現状との差を理解します。
  ◇退職金の性質を決める
・功労報奨
・賃金の後払い
・老後の生活保障
   
ステップ3 退職金制度の設計
「退職金規程(計算方法など)」と「資金準備の方法」の両面を詳細検討し、より良い規程を作成します。
  ◇旧制度の制約にとらわれない思い切った改革
◇会社の利益につながる資金準備方法の検討
・中小企業退職金共済
・401k
・生命保険など
   
ステップ4 移行処理の検討
新退職金制度に移行するための方法を検討します。
社員が受け入れ安い方法を選びます。
  ◇代替措置を導入する
・継続雇用制度、定年延長
・福利厚生の充実
・労働時間の短縮
・育児・介護休暇制度など

   
ステップ5 社員への説明・合意
社員に対して新退職金制度を説明し、合意を得ます。そして、新退職金規程を労働基準監督署に届出することによって、制度移行が完了します。
  ◇社員ときちんと話し合う
◇社員全員から同意書をもらう
◇人事改革、社員の意識改革につなげる


その他ご要望がありましたら、ご相談ください。

ネットでご相談お申込みサービスへ




お電話でのお問い合わせ 平日9:30〜18:000 03-6712-8889 大谷経営労務管理事務所 お問い合わせはこちらから
お問い合わせ・お申し込み
大谷経営労務管理事務所 社会保険労務士・行政書士 大谷雄二
東京都品川区東大井5-14-11セントポールビル7階
TEL 03-6712-8889(代表) FAX 03-6712-8885
 URL:http://www.office-ohtani.com/
社会保険、労働保険、雇用保険、助成金手続き、会社設立・起業支援、
東京、品川区、大田区、港区、中央区、江東区、目黒区エリアの社会保険労務士・行政書士大谷事務所
Copyright(C)2004-2010 Yuji Ohtani All Rights Reserved.